会長挨拶


ewtw

 ラビンドラン会長の提唱するテーマは「世界のプレゼントになろう」です。
 私たちの人生には、いつか終わりが訪れます。さて、どのように過ごしたらいいのでしょうか。ロータリーの栄光は、人生の道筋を見つけ、大切なことに目を向け、より充実した意義ある人生を送れるよう導いてくれるのです。
 ロータリーは、私たちの資質を引き出し、人生で活かす道を見つけてくれる。誰かの人生に、そして世界に、真の変化を起こすことが出来るはずです。いつまでも続く、本物の何かを考えましょう。
 半世紀を満たす伝統ある湯河原ロータリークラブです。お互いの長所を見いだし、寛容で熱意を持って教授しあい、同志相互の親善親睦を大事に、「生きているポールの言葉」を原点として、平和な親しみやすい世界を、夢でなく現実の世界にしようではありませんか。会員の皆さまのご協力は不可欠です。ロータリー精神の参究をさらに深めましょう。

今年度の目標

  • 五大奉仕活動の積極的な取り組み
  • ロータリーのイメージ向上
  • 財団・奨学事業など、寄付への理解
  • クラブの魅力を高め、会員増強
  • ロータリー精神の構築